「環境配慮型×手肌の悩み解決」を突き詰めた食器用洗剤を日本中に広めたい カバー写真

プロジェクト実施団体

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    飯渕 弘成
    飯渕 弘成 代表者写真
    当事業所は、天然素材を主に使用し、環境負荷の少ない洗剤(食器洗い・お掃除用)や敏感肌や乾燥肌に悩む方向けのスキンケアブランド「Natura Check」(日本名:ナチュラチェック)の企画開発・販売を行っております。 ~川をきれいに保つためにできること~ これを念頭に洗剤を作り続けていきたいと思います。 ぜひ応援の程、お願い申し上げます。
  • 活動流域
    荒川流域

このプロジェクトのサポーターになって活動を支援しよう!

目標額

30,000

達成率

61 %

期限

2019/07/15

支援する

このプロジェクトは期限までに目標金額以上集まった場合のみ、決済が実行されます

GOプランニングの飯渕です。すでに他のプロジェクトをご覧下さった方々は、せっけんの’生分解’の重要性についてご理解いただいたかと思います。川や環境保全を考えるとき、いかに早く自然に還る成分を洗剤として使うかが重要になってくるということです。

 

しかしながら、昭和から平成の時代にかけて「いかに効率的に汚れを落とせるか」といった汚れ落ち最優先主義が、多くの日本人の優先事項になったことは否めません。ほとんどのメーカーも、顧客がいかに早く、効率的に食器洗いを終わらせることができるかを価値として提供し、顧客側もそれに慣れてしまいました。

 

しかし、そこで置き去りになったのは環境負荷と、手荒れの問題です。
ほとんどの商品が香りや洗浄力のアピールが優先事項になっているため「色々な商品を試してみたけど、結果的に手が荒れてしまう」。こんな悩みが世に広がっているのは、必然であるかもしれません。

 

人は、自然の一部です。人の体が負荷を感じる化学物質が、自然に優しいとは考えにくいものです。特に排出量の多い洗剤となれば、なおさらです。とはいえ、手荒れを改善したい人も、現在の市場に流通している商品のラインナップを見ても「それでは私は何を使えばいいの?」ということになるでしょう。そうした方々に、「 ナチュラチェックブランドなら自然にやさしい、そして人にもやさしい。だからこのブランドを使い続ければ大丈夫」と安心していただけることを目指しています。

 

ナチュラチェックブランドは、単に自然と人にやさしいだけを目指しているわけではありません。ブランドを立ち上げるからには、製品の快適さを同時に味わって頂けることにこだわわりたい、と考え商品開発を行っています。

 

食器用液体せっけんは、水と石鹸分のみ。添加物や化学物質によるお肌へのリスク(経皮毒)もありません。誤飲しても毒性がないため、赤ちゃんや大切なペットの食器にも安心してお使いいただける素材です。また、原料のグレードがとても高く、手や身体を洗うためにも適した成分となっています。それを食器用洗剤として使っているためお肌に負担を与えにくく、気になるような原料のにおいや、傷みによる変色も防ぎやすい商品に仕上がりました。もちろん無香料のため、食器への香り移りも気になりません。

 

「試しに使ってみたら、手肌のカサつきまでなくなり、今まで苦手だった食器洗いも楽しくなったよ!」と声をかけてくれた友人もいました。ぜひ、この食器洗いせっけんが多くの方の笑顔の源となることを願っています。こちらをご覧くださった皆様にもお使い頂くことと同時に、世の中に広めていくためのご支援を賜りましたら幸いです。

追記:2019/07/13

’本当の情報’を考える

プロジェクト本文で、昭和から平成の時代にかけて「いかに効率的に汚れを落とせるか」といった汚れ落ち最優先主義が、多くの日本人の優先事項になったことを指摘しました。昭和と平成は実質的に、ほとんど成分構成は変わっていません。変わったのは、広告の内容(表現)、パッケージデザインです。昭和から平成にかけて、世の中の商品がお肌や環境にやさしくなったと感じ、勘違いして使い続けている人がほとんどかと思います。

 

このプロジェクトで最後にお伝えしたいこと。それは、始まったばかりのこの令和の時代には、安全に関する‘本当の情報’が広がる時代になるということです。アトピーやアレルギー(食物アレルギーもそう)の人が、日本の国民人口に反比例して増え続けていること。ここに何の疑問も感じていない人が多すぎます。しかし、人口の半数が、洗剤などが原因となったアレルギーになったとき、市場の商品が原因だったことが社会現象として指摘されはじめるでしょう。

 

なぜ、いまこれが言われていないのか。これは、「ナチュラチェック」のインスタグラムの配信でお話します。気になる方、本気で環境や健康を考える方はフォローをお待ちしております。

 

こちらのプロジェクトも、残り数日となりました。
ぜひ、意味ある情報を伝え続けるための活動をしていくため、製品も日本中に広めていきたいと考えています。当方の活動に共感下さる方には、ご支援をお願い申し上げます。

追記:2019/07/06

使用感を増すため、重曹を追加する理由

食器用液体せっけんは、何よりの強みは水や環境への負荷がとても少ないこと。それに加えて、化学的な観点からも手肌への刺激も非常に低いことが言えます。一方で、洗浄力の弱さが弱みと言えます。そこで、「重曹」を使うことで、その弱みを大幅に改善することができることをお伝えしたいと思います。

 

せっけんは、弱アルカリ性。油汚れのような酸性側に傾くと、洗浄力がなくなってしまうため、一定以上の濃度の油汚れにはかなわず、洗浄力を失ってしまいます。一方で、重曹も弱アルカリ性。せっけんの弱アルカリ性=洗浄力を保った状態を助ける、洗浄補助剤になります。加えて、重曹には磨く力があるため、せっけんの洗浄力に加え、食器を磨く力まであるのです。

 

この力を、せっけんの弱みを打ち消すものとして、ぜひ活用していただき、快適なせっけん生活を、身近に取り入れて頂けたらと思います。こうした内容を、日々インスタグラムやBASE、ヤフオクなどのライブ配信で情報発信を行っています。こうした地道な取り組みにより、少しずつせっけんの良さが広まってきて、美容を気にする方々が集うアットコスメでも、2位を獲得することができました。※19年7月現在

 

ぜひ口コミもご覧ください。食器洗いは手の美容に関わることとして洗剤の成分を選んでいただくことにより、手肌を健康に保っていくことができるでしょう。

追記:2019/06/29

商品のメリット・デメリット

カワサポの活動に何等か参画されている方は、水質優先の視点を基軸に、しかしそれだけでは今一つの商品も多いことを日々実感されていることと思います。やはり、色々な訴求がされている世の中の商品は、完璧なものがないことを前提に、何を優先して購入するのか、その判断基準は人それぞれだと思います。次の段落に、本商品のメリットとデメリットをまとめたいと思います。

 

メリット
・一般的な合成洗剤に比べると生分解性が良い
→水質に維持において、最も重要です。
・経皮毒がないため、手荒れの改善を期待できる
・毒性がないため、新生児すら誤飲しても危険度が低い
・香りがなく、食器に移り香の心配が不要
・成分が化粧品グレードのみなので原料臭が少ない
・皮膚科通院のリスクを大幅に下げられる

デメリット
・一般的な合成洗剤と比べると油汚れに弱い
・すべりやすく、油断するとお皿を落とす
・洗浄力におけるコストパフォーマンスが低い
・香料無添加のため香りを楽しみたい方には不足点
・乾燥によりボトルのふたがつまりやすい
・他の洗剤と混ぜるとゲル化する

以上の通り、すべての点において万能ではないことを理解いただいたと思います。しかし、弱みは重曹を混ぜて洗浄力を向上させることや、自分で好きなアロマを配合し香りを楽しむこともでき、スポンジの形状を検討する、油汚れはふき取るか一部合成洗剤を活用するなど、せっけんユーザーなりの解決策がそれぞれ用意されています。
ぜひインスタグラムの「Natura Check」をフォローいただき、環境や自分のお肌を守るためのせっけんの上手な使い方を、ライブ配信にてご質問ください。

追記:2019/05/18

水質を守るということ

言うまでもなく、人間が最も環境を破壊する生き物です。しかし、人間も環境の一部です。本当の環境志向とは、我々人間が幸せに生きていくことに繋がることを知り、それを広め、より多くの人にその重要性に気づいてもらうことでもあります。このカワサポで活動している方々も、きっとそんな気持ちはお持ちのことでしょう。

 

しかし日本人は、村社会で成り立ってきた経緯から、周囲の人の行動に流されがちです。異を唱えることが、我々が思っている以上に下手です。だからこそ、主体的に気づきを得てもらえる活動が必要だと言えます。自分自身も、それを考えて以来、何をしたらいいのか?を考え続けています。

 

以前にも説明したことがありますが、洗剤やスキンケアを開発する上で「環境にやさしいです」だけでは、環境志向の人のみにしか響きません。だから「お肌にやさしく、使いやすい。そして環境志向である」という複数の付加価値を生むことにより、元来 環境志向でなかった人にも、自然と環境志向の仲間入りをしてもらうことができるようになると考えました。使って初めて「使い始めた洗剤、なんだか環境にも良かった」という結果に結びつき、環境対策に興味を持つ人が増えると考えているのです。だからこそ、品質に妥協をしない。そしてその原料は天然系の相性の良さ、すなわち「新結合」によって開発を行っています。

 

これを広めていくことは、私一人の力ではできません。広告にお金をかけて商品代に反映させるという方法もとっていません。だからこそ、皆様にもコンセプトと商品情報の拡散をお願いできたら助かります。このプロジェクトでも、より有益な情報を提供していけるようがんばりますので、プロジェクト終了まで、引き続きよろしくお願い致します。

プロジェクトを支援してくれた人たち

サラ さん 2019/07/13

いつも応援しています☆

junko さん 2019/05/21

頑張ってください!

このプロジェクトのサポーターになって活動を支援しよう!

目標額

30,000

達成率

61 %

期限

2019/07/15

支援する

このプロジェクトは期限までに目標金額以上集まった場合のみ、決済が実行されます

この団体について

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    飯渕 弘成
    飯渕 弘成 代表者写真
    当事業所は、天然素材を主に使用し、環境負荷の少ない洗剤(食器洗い・お掃除用)や敏感肌や乾燥肌に悩む方向けのスキンケアブランド「Natura Check」(日本名:ナチュラチェック)の企画開発・販売を行っております。 ~川をきれいに保つためにできること~ これを念頭に洗剤を作り続けていきたいと思います。 ぜひ応援の程、お願い申し上げます。
  • 活動流域
    荒川流域

最近の支援者

サラ さん 2019/07/13

いつも応援しています☆

junko さん 2019/05/21

頑張ってください!

カワサポ団体募集!
カワサポ地域ーパートナー募集!